クーラー病???

こんにちは!!スタッフのEです!!

連休はどうお過ごしでしたか?

やっと梅雨明けがみえてきましたね(‘ω’)ノ

愛知県でも30℃越えの毎日が続きそうだと予想されています。

こんな時に気をつけてほしい

『クーラー病』について少し書いていこうと思います(#^.^#)

 

クーラー病とは、、、

人工的な環境の変化によって

本来人間の体温調整能力が

うまく働かなくなってしまうのです。

このような変調を『クーラー病』と呼ばれています。

 

原因として急激に温度を低くしたり

温度差の急激な変化を繰り返すことで

自律神経の失調が起こり体の不調となります。

 

例えばお風呂あがりに

冷房の効いた部屋にすぐ行ったりしていませんか?

体は敏感に反応するのでクーラー病だけでなく血圧上昇にも繋がります。

 

 

症状

倦怠感

食欲不振

頭痛など・・・

 

 

予防

冷風を直接当てない

クーラーの温度は27℃前後にして

外気温との差が5℃~7℃以内にしましょう。

 

血行をよくする

暑いからと言ってシャワーだけではなく

ぬるめのお風呂に10分から15分入り

ふくらはぎなどマッサージするといいですよ(‘ω’)ノ

 

この暑い夏を健康に元気に乗り越えていきましょうね(*^▽^*)

 

 

当院の筋膜リリースでも血流改善できるので

ちょっとした体の不調サインに気づいたら、ご相談下さいね(*^-^*)

 

LINE友達 きのき接骨院

 

 

次の記事

緊急速報!??