座り過ぎで寿命が縮む?

こんにちは!Eです(^-^)

お久しぶりになってしまいました( ^ω^)・・・

 

今回は、気になる記事があったので紹介させてください(*^▽^*)


 

実は、世界で1番座って過ごす時間が長いのは

日本人ということを知っていましたか?

 

 

現代人は1日の60%を座っていると言われています。

そして日本人は世界で1番長いという研究結果が報告されているそうです。

最近では、テレワーク志向であり

余計に多くなっているのかもしれませんね。

 

座り過ぎ研究の先端を行くオーストラリアの研究機関では、

1日に4時間未満の人に比べ、

8~11時間座り続ける人の死亡リスクは15%増しになる

と報告されているそうですよ((+_+))

 

上記のリスクを時間にすると、

1時間座り続けると22分寿命が短くなる計算に!!!

 

 

座り過ぎって恐ろしいですね・・・。

 

原因は、人間の筋肉の7割を占める足の筋肉が動かないことで

血流が悪くなり、代謝機能がおちてしまうからだと言われています。

 

では、どうすればいいのか???

30分に1回は立ち上がること。

 

難しい場合は、かかとの上げ下げだけでもいいみたいですよ(^-^)

それくらいなら仕事しながらでもコッソリ実践できそうですよね(*^^)v

 

 

当院にあるメディセルで筋膜リリースをすることで、

一気に血流改善のサポートをしてくれるので

全身の筋膜リリースはもちろん!

足だけでもオススメですよ(^-^)

 

忙しいからこそ、体の管理は気をつけたいですね(*^▽^*)

 

LINE友達 きのき接骨院

次の記事

年末年始のご案内